シルクとヘンプ陰陽2層式ひえとりくつ下ができました!

October 1, 2018

お天気の変動が激しい毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか?
季節の変わり目は体調管理が難しいなあと実感しております。

 

寒かったり暑かったりにちょうどいい、
あたらしいくつ下ができました!

 

内側の素材がシルク、外側の素材がヘンプオーガニックコットンでできた、

2層式のひえとり機能をもったくつ下です。

シルク・コットン(ウール)を2枚・4枚重ね履きするひえとりくつ下が多いですが
2層式で1足にまとまって便利で、素材の機能性、よさを掛け合わせたひえとりくつ下になりました!

 

シルクは人間の肌に近い18種類のアミノ酸で構成されており、デトックス作用が高く、

通気性、保温性、夏は涼しく冬は暖かい、調湿作用にすぐれた動物性の天然素材です。

 

外側の麻ヘンプ55%×オーガニックコットン45%の糸は、ヘンプの多孔質な性質からうまれる、

通気性、保温性、夏は涼しく冬は暖かい、調湿作用に加え、やわらかく肌ざわりのよい、

丈夫な素材感になりました。

 

足を履き入れた時のしっとりとしたシルクの触感と、2重構造による素材の厚みと質感が、やさしく足を包んでくれます。

 

表と裏をつなぐ内側に、ポリエステルの糸を使用することで、伸縮性が高い丈夫さを実現しました。

また、履き口のゴムは、おやすみ中でも圧迫しにくい、やさしさにこだわりました。

おやすみ用くつ下としても、デイリーにも、ムレにくく、さわやかなはき心地です。

 

淡路島のくつ下工場で製造していただきました。

 

ぜひ、陰陽(シルクの動物性/綿麻の植物性)2層システムのくつ下、お試し下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ